読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンブンのオリコミ

いま、感じたコトをダラダラと書きます。折込チラシのように見ては捨てるような感覚でお楽しみください。

俺がプラモデルをやめるべき理由 【2ページ目】

おはようございます。

名無氏でございます。

 

先日の続き記事、いってみますー。

 

前回のあらすじ。

プラモデルはかさばる。

 

 

続きまして、

 

今回行くのは離島です。

なのでオプションにはなるんですが

そもそもプラモデルの調達が望めない。

と言うことです。

 

プラモデルはイチから自作される方もおられますが

基本はキット基準。

つまり、「組み立て前のもの」を買ってきて

組み立てて、飾る。

その組み立て過程が人それぞれ違うから、すごく楽しいんです。

 

そして 組み立てるには組み立て前のものを

調達しなければならない。

当然、模型屋さんや、プラモデル屋さん。

もしくは家電量販店でも売られています。

しかしですね

 

どうやらなさそうなんですよねぇ〜...

まだ全然調べていませんし

探せてはないんですけど

あるかどうかわかんないです。

 

そして

 

通販が

届かない

もしくは

届くの

超遅い

可能性が

あります。

 

辛い

つらいです

...

 

 

 

ということで、

第二の理由でした。

続きまして

 

これはどの趣味でも言えることですが

お金がかかると言うこと。

プラモデルは道具こそ耐久品ですが

塗料やキットは消耗品です。

結構お金かかるんですねー。

それは大体の趣味で同じようにお金かかるので

プラモデルに限ったことではないですが

移動に関しましては

とりあえず運搬費。 

そして調達できないことを越してのあらかじめの

キット調達。 

プラスして備品調達。 

それとそれをまたなくなったら買いに行く移動費。

ぐらいでしょうか

うぅ、きびしい。

 

 

次に行きます。

 

作業スペースの確保。

 

DIYや日曜大工ほど

スペースはいりませんが、塗装をするなら専用の区画が必要になります。

私はペン塗り、筆塗り、よくて缶スプレー派ですので

ベランダ、庭なんかがあれば 

そこにダンボールでも用意すればできます。

しかしまあ都会だとそのスペースを設けるのが難しい場合もあります。

今回移動するのはど田舎。

心配は無用だと思います。

 

 

次。

 

同じような理由ですが

展示スペースの確保。

 

プラモデルは立体です。

いっぱい増えてくると飾る場所も少なくなります。

それが引っ越しだと新たに棚を作ったり

もしくは買ったり、しないといけません。

なので展示するものを選別したりするのですが

展示しないものはそれはそれで

収納に場所をとります。

かさばります。

 

ふう。

 

 

 

とりあえずこんなものでしょうか

細かいことを気にしだすとキリありませんので

こんなところで終わりです。

ざっと列挙して見ましたがこれくらいあります。

それでも、と言う方は続けられるんでしょう。

しかしまあ今回は。

 

私は。

 

置いて行きます。

 

一時的に。

 

それができるなら最初からしろ、と思うかた。

ちょっとオダマリください。

9ヶ月、完全に、ではありませんが

プラモデルと距離を置いてみて、

9ヶ月後に自分がどう思うのか

すごく興味があります。

 

その実験として

距離をとって見ます。

 

完全にやめちゃう(興味がなくなる)かも

しれませんし、

 

普通に何事もなかったかのように

また続けるかもしれません。

 

気になります。

 

それではとりあえずこの記事はこの辺で。

また9ヶ月後にかけたらいいなあと言う感じで

締めさせていただきます。

 

ありがとうございました。

 

名無氏。